top of page
記事: Blog2_Post

個性と高級感あるナナミノキ

駐車場・動線部が外部床面の大半を占めていた為、残された植栽スペースを最大限活かすべく、建築のボリュームに負けない樹高・葉張りの単木(ナナミノキ)を選定しました。足元には重厚感と高級感を演出する鋳物のツリーサークルを設置し、個性的かつ落ち着きのあるファサードとなるように計画しました。本計画ではシンボルツリーの意匠的な役割が大きいため、植木屋任せにせず実際に生産者の畑まで足を運んだ数ある木々の中から悩んで決めた一本です!






Comments


bottom of page